芝浦ブログ

ソシャゲ・コンシューマーのレビューを中心に活動しています

刃牙道 第53話~第175話までの感想

飛 び す ぎ

はい、ということで二年振りに更新
最後のレビューが烈海王VS宮本武蔵の序盤でしたね・・・

二年間消えてましたがしっかり見てました、とりあえずここまでをまとめて見ると・・・

『烈海王VS宮本武蔵』
烈は敗北し、死亡…当時は嘘だろと思いながら見てました
唖然…烈が死ぬというのは超持ち上げていたボルト(ボクシング編)があっさり敗北した時より驚きました
作者が復活はないと言っているので、クローンで復活とか実は奇跡的に生きていたというのは無さそうです…
初期から人気だったキャラクターがこんなあっさりと死ぬのは…言葉に出来ませんね…

『刃牙VS本部』
120点VS300点以上、決着はあっさりと刃牙の敗北…?
ここで使用した煙玉は父親にも通用することに…

『渋川VS武蔵』
渋川老にはお花畑という名のマグマ、武蔵にはしっかりとお花畑が映っていた
まぁ決着は武蔵の完勝、相性も相手が悪すぎた…

『範馬勇次郎VS宮本武蔵』
まさかの展開!最初のシルエットではまさか本部か?と思ってましたが・・・
地上最強の生物VS最強の剣豪は燃えましたね
武蔵が無刀状態となった際、守護天使によって範馬勇次郎は守護られた形となり決着は付かず…
あのまま戦ってたら勇次郎は斬られていた=敗北と本部は言ってますが…どうだったんでしょうね…
無刀状態になった時だけ武蔵は本気モードになってたかもと推測

『ガイアが本部以蔵の弟子だった回』
うっそだろお前wというノリで見てました
ただこれ、当時ではありえんと思ってましたが…
第二部「バキ」死刑囚編でシコルスキー・柳が同時に敗れた相手がガイア・本部だったので
単なる偶然だったかもしれませんがこの部分に関連性があるかも…と思いました
柳に至ってはトドメを刺したのは範馬勇次郎ですからうーん…
あ、ちなみにガイアVS武蔵はお察し

『本部以蔵VSジャック・ハンマー』
あの本部以蔵が身長243cmに退化…曰く進化したジャック・ハンマーになんだかんだで快勝
公園効果+守護天使と化した本部の戦闘能力は計り知れない…
一部・二部のようなジャック・ハンマーの強キャラ感がもはや無い…俺ダッテ出来ルンダ!

『ピクルVS宮本武蔵』
前作のラスボス?原人・ピクルである。斬るに斬られて戦意喪失し逃走…ちょっと扱いが…
その先にはあのピクルが守護天使・本部以蔵に本能的に助けを求めていた
ピクルの「ひゃん」にはちょっと笑った記憶がある、もはや『ぴくる』である

『守護天使・本部以蔵VS宮本武蔵』
公園という最も能力が上がる効果を使えない地下闘技場で試合ッッ
武蔵はピクル戦直後というのもあるので五分五分か?!
善戦はしたが本部が敗北しそう…てか殺されそうな時に刃牙の叫びに武蔵が反応した隙に
頭突き&スリーパーで遂に武蔵を失神させた!
こうして本部は皆を守護り…何より武蔵の孤独を守護ったのであった、第四部完ッッッッ!

と思っていたのか?ゲバルのように夢落ちではなかったが武蔵に勝った本部であった
しかし本部曰く今までの戦い(初登場から)ず~~~と練習試合、要するに武蔵は本気を出していなかった!
それがバレて一本取られた感じの武蔵が「それでもお前の勝ちだ」と言って去る(その際に本部の肩を斬った)

ここから武蔵が暴走…というか本心が露わになる

『武蔵VS特殊部隊』
※ここはうろ覚えです※
徳川邸から消えた武蔵はテレビでなんか言ってた記憶がある
それで警察が逮捕しようとしたが相手にならず、挙句の果てに何人かの警察官・刑事・特殊部隊を殺してしまう

『花山薫VS宮本武蔵』
警視総監が武蔵をなんとかしてほしいと頼んだ相手は、なんと花山薫!
光と闇・陰と陽の関係であり、花山は断るが…警視総監が立ち去る際に同僚の刑事が殺されたことを告げ
花山に土下座しようとした所を止められ、武蔵討伐を引き受けたのだ 相変わらずかっこよすぎる

結果的には花山は敗北…しかしピクル以上に斬っても斬ってもその感覚が無いらしく、天晴を何度も繰り返していた
握力勝負ではピクルに勝った武蔵でも花山には勝てなかった
頭なら斬れると思った武蔵が刀を振るおうとした所、警視総監が必死にやめろぉ!叫ぶと同時に
主人公である刃牙が遂に武蔵の前に現れる

『武蔵VS刃牙』(口喧嘩)
「それ以上やったら、殺すぞ」とかなりキレてるご様子
武蔵はやるか?と言っても刃牙は断りお得意の挑発が始まる

「いつもなら斬れてるはずが斬れてない」(武蔵の斬撃を避けてた時)
「花山との試合で体力をかなり消耗した武蔵は、もう武蔵じゃない」等

どうやらオリバ並みに純粋な所が仇となったのか武蔵がブチ切れ寸前な所、刃牙道の大戦犯・徳川のジジイが登場
「ほれ、帰って風呂じゃ」とか意味不明なことを言って武蔵を帰らせる、なんだァ?てめぇ…
この場を抑えたと言えばそうなんですが、無性に腹が立ちます
花山は超重症ながらもなんとか生還したようです、烈のように死ぬかと思ってたのでホっとしました…

そして最新話では武蔵と刃牙、遂に戦う感じの流れに…
昂昇の道場部屋?で刃牙は「武蔵を倒すんじゃなくて殺しちゃおうかな」と非常に穏やかではない
果たしてこれがいつものようなホラ吹きなのかそれとも本気なのか、次回に続くという流れでした

『全体的な感想』
とにかく徳川のクソジジイが本気で嫌いになった
現時点でもとにかく他人事のようなセリフばかり、全部お前のせいだ
元々こんなんだったが…刃牙道では武蔵以上にイカれた存在になってる気がする…

さて、これまでの武蔵を見てきた所…たしかにまだ底が見えない
範馬勇次郎との戦いでは唯一無刀を見せたが、前作のピクルのようにまだ隠している技があるのかも…
無刀の先は全く想像が出来ませんね…
今の流れだと刃牙VS武蔵っぽいですが、その前に武蔵と誰かが戦う気がします

個人的に見たいのはバキ外伝の疵面で登場したレックスが登場したら面白いかなぁと思います
名前は忘れましたが疵面のラスボスも結局倒したのは彼ですからね
花山が重症したことを知り、それに怒って仇討ちという激熱展開を期待してますが…さすがに無理がありそう…
ただもう一つの外伝、拳刃に登場した佐部京一郎が序盤に登場してるので、もしかするとワンチャンあるかも?

スポンサーサイト

スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。