芝浦ブログ

ソシャゲ・コンシューマーのレビューを中心に活動しています

第360話 春木の仲間 クローバー

「なんなんだ この クソ田舎は・・・」

「なんもねェ・・・ なんもねェじゃねェか・・・」

「退屈すぎる・・・」

転向してきた春木はトイレで三人に襲われたようだが返り討ちにしたようだ
仲間に裏切られ、さらに島流しの被害にあった春木、見た限りだと完全に荒れている
なんか評価している男にも「話しかけてくんじゃねぇ」ギラついた態度だ

「オメェ オレの言ったこと聞こえなかったのか」


「お、落ち着けェや」

話かけるなと言ってるのに話しかける男に対して怒りをトイレのドアにぶつける
威嚇で殴った拳はドアが凹むほどの威力!春木の戦闘力は尋常ではないのでは?

どうやらこの男はケンカトーナメントで勝てるんじゃないかと思っただけで話しかけたらしい
この学校では夏休みにケンカの一番強いヤツを決めるトーナメントがあり
そこで優勝したらここん大将になれるとのこと

ここは退屈でつまんねェ・・・
大将になれば何か変わるかもしれないと思ったのか少し興味をもったようだ

そして舞台は吉良との戦いに戻る

「くだんねェんだよ!!」
どうやら大将になっても春木の心は変わらなかったようだ

応戦する吉良だがドアを凹ませるほどの威力の拳だ、一撃が重いぞ
しかし吉良は春木の攻撃に慣れたのかじょじょにパンチをかわす、そして受け止めた!

これにはさすがの春木も驚く、そして今度は吉良のカウンターが顔に命中した!
ん?効いているか!?春木が後ろに下がったぞ?

一度距離をとった春木は何かイラついている、再び様々な攻撃をするが全て防がれる

ハヤト「吉良のヤツ相手の動きに慣れてきてるな」
HAMMER_HEADのリーダー 吉良は伊達ではない、ハヤト相手にかなり善戦した男だ
しかも今は改心してるから仲間思いという補正が入りさらに強くなっている

吉良さらに右ストレートを春木の顔に直撃!春木の表情に余裕が見られなくなった
さらに左ストレートも一発喰らう、とてつもなく強靭な春木だがダメージが入っているようだ

「ありゃ?」

ここで春木の助っ人として呼び出された楠高虎が反応した、といってもなんか心配してる様子ではない

周りの紅葉神島の生徒達は焦り始めた、大将の春木が下がったことで不安になったんだろう
そこで生徒達は春木を応援する、なんだかんだで周りに親しまれていたのか
だがそんな声援に対して
「うるせェんだよ オマエら!! 黙ってろ!!」

「オメェらの応援なんかいらねェんだよ!!余計なまねすんじゃねェ!!」

応援サイドに一喝してしまった、誰も信じていない春木には耳を塞ぎたくなるような声援だったのかもしれない
吉良は「ひでェな オマエを応援してくれてる仲間だろ」と春木に対して言う

「オレに仲間なんかいるか!!」

春木怒りの右ストレートが吉良に直撃!これは痛い!しかし踏みとどまり殴り返す吉良!カッケー!!

あの春木が腰を下ろした!これはかなりダメージが入っている
「だったらオメェは何のためにケンカしてんだ」
吉良は少し悲しそうな目で春木に問う 次回に続く

春木の表情を見るからに裏切れた心の傷が治っていないようだ
人生まで狂わされてしまったからそんな簡単に治るものでもないし、場所が場所だからさらにエカスレートしたんだろう
大将になってからまた何か事件があったのかも?だからくだらねぇと吐き捨てていたのかもしれない
本心は仲間思いで信頼されるのがとても嬉しいのではないか?今週の春木を見てそう思った

同じく仲間に裏切られたことがある吉良、ケンカの中で何か悟ったのかもしれない
今の春木は仲間のためにとかではなくハヤト達を否定するためにケンカをしてそうだ、それでは勝てない気がする
吉良やハヤト達は仲間を守るために戦っている、戦う理由の差が大きすぎるのだ

少し予想が外れるが吉良の逆転勝ちが見えてきた!

となると「楠高虎」がキーカードになりそうだ、この男、ただの男好きではない可能性が高い
ケンカの強さなら間違いなく春木より上だろう、強さだけは誰よりも春木が認めているから大将戦に置いたんだと思う
この二人の過去何があったのか?非常に気になる所ではある・・・

スポンサーサイト

スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。